物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【実機レビュー前編】ノッチディスプレイで大きく進化した『ZenFone5 ZE620KL』ファースト・インプレッション

ASUSから発売されたスマホ「ZenFone5 ZE620KL」をGearBest様からご提供頂きましたのでレビューしていきます。

ZenFone5 ZE620KL の主な特徴

ZenFone5 ZE620KLは6.2インチフルHD+ディスプレイ搭載のスマートフォン。6.2インチと言っても、縦長ディスプレイの為、ほぼ5.5インチサイズです。

一番の特徴はディスプレイで、ノッチデザインな点でしょう。背面もiPhone Xライクなカメラ配置の為、iPhone Xクローンのように見えます。スペック的にもスナドラ636、メモリ4GB、ストレージは64GBミドルハイクラスはあり、背面のダブルレンズカメラは標準/広角切り替えに加えて背景をボケさせるポートレートモードも可能です。

海外SIMフリー版のZE620KLは、4G LTE周波数帯はFDD-LTE B1/B2/B3/B5/B7/B8/B18/B19/B28、TDD-LTE B38/B39/B41と日本の3大キャリアのプラチナバンドもサポートしている為、ビル奥や山間部など、電波が届きづらい位置でも拾ってくれやすく安心して使えます。

今回は初回と言う事で、ファースト・インプレッションとして外観をメインにレビューしていきます。

主要スペック

開梱と同梱物

ダークブルーを基調とした渋い外箱。箱を開けると、ZenFone4と同様にWe Love PHOTOロゴの内箱が現れる。同梱物は、USB Type-Cケーブル、イヤホン、イヤーピース、USB充電器、マニュアル、TPU製ケースとなってます。ふにゃふにゃのTPUケースは自分でお気に入りのケースを買うまでの間の繋ぎとしては充分で、こういうサービスは本当にありがたいですね。今回レビューしているのはシルバーカラーです。他にブラック(ダークブルー)もあるので好みによって選択可能。

外観レビュー

6.2インチのフルHD+解像度のディスプレイは非常に発色が良く、ノッチデザインで前面カメラまでも回り込んだディスプレイに圧倒されます。iPhone Xよりはサイズが小さいノッチ部分。プリインストールされているASUSアプリは軒並みノッチの部分まで同色でノッチデザインを堪能できる。Chrome等非対応のものは、ノッチの左右が部分黒塗りになるようになっている。ディスプレイ四隅は丸くカーブしているのですが、表示領域が欠けたりすることもなく綺麗に表示されている。
ベゼルは少々あるのですが、そんなの気にならないぐらいノッチデザインの迫力と、ディスプレイの鮮やかさのインパクトが強い。「どう?いいでしょう?これ」と人に見せたくなる衝動がある。

下部はUSB Type-C端子と、イヤホンジャック。もう最近はイヤホンジャックがあることが特徴になってしまうぐらい、当たり前のものが付いているだけでうれしい。右側面には電源/ボリュームボタン。左側にはSIM/microSDスロット。上部にはマイクだけ。

背面には12MP+8MPのダブルレンズカメラ、そして指紋認証リーダーがある。カメラの実力については次回レビューにて公開します。背面の素材はメタル+ガラスで、つるつるとした肌触りで触り心地がとてもいい。光のあて方で円心状に輝くのは先代から引き継がれたデザインですが、より高級感が増している。個人的には先代のZenFone4も結構美しいスマホだと感心したのですが、それでも価格相応かなと思っていました。しかしZenFone 5は明らかに一歩上に進化してる。これが400ドルちょっとで買えちゃうのはかなりお買い得だと思う。

実重量

実重量を計測してみました。

実測167gで公式スペックの155gからは12g増し。ASUS、、、お前もかとついつぶやいてしまいました。しかし6.2インチというサイズを考えれば167gでも充分軽く、角も丸いので小さく感じやすいデザインなのもプラス要素。

開梱レビューまとめ

今回は最初のレビューと言う事で、さくっと外観周りと重量を計測してみました。

正直、ASUSの発表会でiPhone Xクローン戦略を見たとき「デザインに迷ってるのかな?」と心配になりましたが、実物手にしてみると、似てはいるものの背面のデザインの美しい処理、発色が素晴らしいディスプレイなど、トータルパッケージとして満足感の高いものに仕上がっています。背面はうっとりするほど美しいし、ノッチデザインのディスプレイは圧倒されるほどの迫力です。

本文にも書きましたが、「これで400ドル強なら安い」と思うし、ZenFone4からは大きく進化したと言って良いでしょう。

次回となるレビュー後編では、カメラの性能やベンチマークなどを試してみます。

【実機レビュー後編】ノッチデザイン『ZenFone5 ZE620KL』のカメラ・ベンチマークの実力は?

ZenFone5 ZE620KLの価格

記事作成時点の価格ですが、GearBest では429.99ドルで販売中です。

GearBest販売ページ

送料は基本無料ですが、届くまで1ヶ月程度覚悟する必要があるので、早く欲しい方はオプション配送のExpedited Shipping(DHL)をお勧めします。わずか15.32ドルです。こちらは3-8営業日で届きます。

セール/クーポン情報はこちらに追記していくので、こちらも併せてチェックしてみてください。

【日本専用クーポンで408.99ドル】iPhone Xライクな『ASUS ZenFone 5 ZE620KL』海外SIMフリー版がETOREN/GearBestで発売

GearBestでの購入方法などは、下記記事に取り纏めていますので、参考にしてください。

・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.comの買い方ガイド :「中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで」

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top